「合理」「温故」「革新」「独創」による
ロマンある社会への貢献

レイスグループでは、「経営理念」「経営方針」そして従業員の行動指針である「八つの心得」を定め、
全従業員がこれを規範として行動するよう心掛けています。

経営方針:顧客へ

顧客の未来創造への貢献

経営方針:従業員へ

「人格修養の扶助」「適材適所」
「公明な処遇」
「同志の結束」
「最高水準報酬の追求」

経営方針:八つの心得

「素直」「前向き」「責任感」
「礼節」「感謝・報恩」
「向上心」「一生懸命」
「元気な挨拶と笑顔の交流」