Recruitment 2017

PRE ENTRY

RACE system レイス流制度

レイスグループでは、「“理想の会社”は、自分の手で創り出す」という想いのもと、
職環境を通じて社員の人生を充実させるための制度を多く生み出しています。

リフレッシュ制度

パワーチャージ休暇制度

四半期(3ヶ月)の最初に、全社員が平日を含む3連休を取得し、
前の四半期の疲れを癒すとともに、新たな四半期に向けて気力・体力を充実させます。

リフレッシュ休暇補助金制度

四半期(3ヶ月)もしくは年間における一定以上の成績優秀者に対して、
本人はもちろん家族も含めた旅行の補助金が支給されます。

達成旅行補助金制度

四半期(3ヶ月)もしくは年間において、一定以上の成績優秀チームに対して
旅行の補助金が支給されます。

評価制度

四半期査定制度

「昇給、昇格のチャンスがたくさんある会社にしたい!」という考えのもと、
四半期(3ヶ月)に一度、昇給や昇格のチャンスがあります。

RIG(レイスアイデアグランプリ)

全社員が新規事業を提案できる制度です。新規事業案が採用された場合、
プロジェクトリーダーとなり実際に事業を立ち上げます。
そこからグループ会社化し、新卒入社4年目で社長になった社員もいます。

レイスアワード

四半期(3ヶ月)に一度、全社員で成績優秀社員の表彰をする会です。
各部門の中で高成績を残した社員を表彰し、賞賛し合います。
ドレスコードを設け、ラグジュアリーホテルなどで開催します。

個人に合わせた勤務制度

在宅勤務制度

性別や役職に関わらず、一定の条件を満たす社員に在宅勤務を推奨しています。

自己申告制度

四半期(3ヶ月)に一度、配属部署の希望、プロジェクトへの参加希望などを申告できます。
1年以内に希望が叶う確率は約80%となっています。

働くママをサポートする育児制度

出産・育児などのライフスタイルの変化に合わせて、
仕事との両立をサポートするための制度を導入しています。
短時間勤務、在宅勤務などを積極的に実施し、
働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

コミュニケーション制度

里家族制度

新卒1年目社員のメンタルフォローを目的とした、「社内擬似家族」制度です。
新卒1年目社員が『里子』、年齢が近い先輩社員が『里兄・里姉』、
社会人歴5年目以上の先輩社員が『里親』となり、上司以外の先輩社員に
相談しやすい環境を作っています。
レイスグループの代表的な制度として、NHKや民放各局、日経新聞など数多くのメディアで
紹介されています。

委員会制度

社員同士の交流促進や職場環境改善、風土・文化醸成などを目的にさまざまな委員会を設置し、
希望者を募り活動しています。
例えば「全社イベント」委員会、「社内報制作」委員会などがあります。